【18個:ギフトボックス】Diversity Collection 2020 Autumn

¥ 4,000

SOLD OUT

通報する

本商品は、6店のコーヒー×3をギフトボックスに入れてお届けします。

◆コーヒーの多様性を楽しむ!人気コーヒー専門店のセット
商品名にもなっている“ダイバーシティ”とは“多様性”という意味。全国の自家焙煎コーヒー店のなかから、浅煎り・中煎り・深煎りなど異なる焙煎度合いのものをセレクト。お店の個性がでる“ブレンドコーヒー”、そして産地ごとの味わいをダイレクトに楽しめる“シングルオリジンコーヒー”がともに含まれています。

◆お湯を注ぐだけ作れる、手軽なドリップバッグ&コーヒーバッグ
“Diversity Collection”の最大の特徴は“ドリップバッグ”&“コーヒーバッグ”だけのセットになっていること! 忙しい朝の時間でもお湯を注ぐだけで美味しいコーヒーを誰でも簡単に作ることができます。(※ドリップバッグは指定の量のお湯を注ぐだけで完成。コーヒーバッグはティーバッグのようにコーヒーをお湯に浸して数分でできあがり)

◆2020年秋、パッケージをリニューアル!
ボックスに書かれているのは“多様性があなたらしさをつくる”という意味の「Diversity makes us Unique」。これはCafeSnapを立ち上げるきっかけにもなっている、カナダ・トロントで見つけたモザイクアートに書かれていた言葉です。



◆CafeSnap Diversity Collection 2020 Autumn◆
商品:18個入り(ギフトボックス) 4000円(税込み)


<参加店>
◆Ethiopian Coffee House(東京)/イルガチェフェ ボチェシ (浅煎り)
エチオピア出身のオーナーが、最高品質の生豆のみを現地農家より直輸入。農家からカップ1杯までを自社で提供する “Farm to Cup” を重視しています。また、コーヒーセレモニーの体験イベントを定期的に開催するなど、エチオピアのコーヒー文化を日本で紹介。今回のドリップバッグは女性農園主が経営するベリー系の果実味が感じられるコーヒー。香り高く、華やかさがあるのも特徴です。

◆FUJIYAMA COFFEE ROASTERS(山口)/ 不苦労・フクロウ(浅煎り)
ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップやブリューワーズカップで全国入賞の経験がある夫婦が営むFUJIYAMA COFFEE ROASTER。今回のドリップバッグは、スペシャルティコーヒーの豊かな風味や香りを知るきっかけとなったエチオピア イルガチェフェ ウォッシュト。ベルガモットやピーチを思わせるスッキリとした味わいです。

◆GLAUBELL COFFEE(東京)/ オリジナルブレンド(深煎り)
コーヒーに携わって約20年の焙煎士と、ライターとしても活躍する女性ふたり組みのユニット、GLAUBEL COFFEE。人にも地球にも負担が少なく、生産者とのつながりがあるコーヒーを主に提供しています。今回のブレンドはエチオピア、グアテマラなど4種の豆を使用。こうばしい香りと奥ゆきのある味で、一息つきたいときにおすすめです。

◆スズアコーヒー(神奈川)/ 箱根小田原物語 珈琲編 (深煎り)
神奈川県の城下町、小田原で1956年に創業したスズアコーヒー。今回のコーヒーは、8年間、小田原で暮らしていた詩人、北原白秋が飲んでいたブレンドを現代版にアレンジ・復刻したもの。モカ(エチオピア)、ジャバ(インドネシア)、ブラジルで作るブレンドはノスタルジックな薫りとほろ苦さが魅力です。

◆TRUNK COFFEE(愛知)/ コスタリカ DON MAYO LA LOMA (浅煎り)
2019年のワールドブリュワーズカップでチャンピオンが採用した抽出器具“ORIGAMI”の監修や、中国での店舗展開、パウダーコーヒースティックの開発など、常にチャレンジが止まらない名古屋のスペシャルティコーヒーショップ。今回のコーヒーは、コスタリカのシングルオリジン。甘さと軽やかさのバランスがよく、朝の一杯にぴったりです。

◆Unir(京都)/ ホンジュラス ポッソネグロ (中煎り)
ジャパンバリスタチャンピオンシップ2018で優勝した山本知子ヘッドバリスタと、カップオブエクセレンスの国際審査員などもつとめるオーナー山本尚氏が率いるスペシャルティコーヒー店。スペシャルティコーヒーの中でも高品質にこだわり、オーナー自らが生産地で品質を見極めて買付を行なっています。今回のホンジュラスはダークチェリーやプラム、ローストナッツなどの風味が特徴。